お知らせコラム

トップ>お知らせコラム> 妻や彼女の浮気に気づくきっかけベスト5
2020/06/08 浮気の悩み相談 LINEランキング浮気離婚
妻や彼女の浮気に気づくきっかけベスト5

妻や彼女の浮気に気づくのには、何かしらのきっかけがあるものです。

そこで今回は、弊社に相談にきた男性の依頼者が、妻や彼女の浮気を疑うきっかけとなったものをランキング形式で発表します。

どのようなきっかけが多いのかを見ていきましょう。

  

  

5位 朝帰りが増えた

妻や彼女の朝帰りが増えたことが、浮気に気づくきっかけとなる男性は多いです。

飲み会や友達の集まりなど理由は何であれ、妻や彼女が朝帰りしとなれば、浮気を疑うのも自然なことでしょう。

一度や二度ならまだしも、朝帰りが頻繁になれば、余計に怪しまずにはいられません。

とくに女性の場合、一体誰と朝まで何をしていたかを常識的に考えると、浮気の線が強くなります。

あえて夫や彼氏の目を気にせず、堂々と朝帰りをすることからも、男性が気づくべき点は他にもあります。

本当に浮気を隠すつもりがあれば、うまくアリバイを作れるのが女性で、わかりやすく朝帰りするようなことはありません。

つまり、夫や彼氏に気づかせるため、わざと朝帰りをしている女性も多いのです。

浮気の事実に限らず、夫婦や恋人関係において朝帰りを見て見ぬふりするのは、そもそも問題なことです。

       

    

4位 LINEの通知メッセージが偶然見えた

浮気相手からのLINEが、通知メッセージで偶然見えたことで浮気に気づくケースも多いです。

LINEの通知設定でメッセージ表示がオンになっていると、新着メッセージがスマホの画面上に表示されてしまいます。

つまり妻や彼女のLINEを盗み見するつもりはなくても、偶然表示された通知メッセージが見えてしまうことがあるのです。

メッセージの送り主の名前や内容から、浮気に気づくことは、珍しいことではありません。

浮気を匂わすようなメッセージなら、すぐに浮気しているとわかるでしょう。

   

   

3位 夫婦の営みを拒否するようになった

今まで夫婦の営みがあったのに、妻が夫婦の営みを拒否するようになったことで、浮気に気づく男性もいます。

夫婦の営みを拒否する理由として、相手の浮気を疑ってしまう人は少なくないでしょう。

実際に女性は浮気相手がいると、夫婦の営みを拒否する傾向があります。

他に好きな男性ができたことで、夫に対して生理的嫌悪感を抱くようになることや、浮気相手に対して罪悪感が芽生えることが原因です。

妻が露骨に夫婦の営みを拒否するようになれば、夫が怪しむのも当然でしょう。

 

 

2位 会話がない、目を合わせなくなった

会話がなくなったり、目を合わせなくなったことがきっかけで、妻や彼女の浮気に気づくケースも少なくありません。

夫婦や恋人関係において重要なコミュニケーションがとれなくなるのは、2人の関係が上手くいってない証拠です。

どんなに長い付き合いでも、妻や彼女の態度の変化には何かしらの原因があるので、自分に対する気持ちが冷めたか、浮気していることは安易に察することができます。

 

 

1位 離婚話を持ちかけられた

妻から離婚話を持ちかけられたことで、浮気に気づくケースは最も多いです。

逆に言えば、妻から離婚話が出るまで、妻の浮気に気づけない男性が多いという意味でもあります。

どんなに鈍感な男性でも、離婚理由に思い当たる節がなければ、妻が離婚を望む理由に他の男の影があると気づくものです。

女性の浮気が本気になるのは珍しいことではないので、離婚して浮気相手と一緒になろうとするケースは多いです。

 

 

まとめ

女性の場合、態度などで浮気のサインを出しているケースが多く、男性が浮気のサインに気づかないのは、それだけ妻や彼女への関心が薄れている証拠です。

女性からすると「なんでこれで気づかないの?」⇨「やっぱり私に興味ないんだね」と、どんどん浮気相手に気持ちが移ってしまいます。

別れを言い渡されてからでは、二人の関係を修復するのは難しいです。

とくに夫婦の場合は、離婚など取り返しのつかないことになる前に、女性の気持ちに気づいてあげましょう。

弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。

個人情報利用目的
お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。

個人情報の管理
お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。

第三者への情報提供
お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
・当社の業務委託先において業務遂行上必要な場合
・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
・お客様本人の同意があった場合

お問い合わせ窓口
お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
クライン探偵事務所
東京都中央区日本橋本石町4-6-21 S・P第三ビル5F
TEL:03-6821-2214