お知らせコラム

トップ>お知らせコラム> 探偵の撮影術
2020/10/07 探偵の活動
探偵の撮影術


みなさんは、探偵とはどのようなことをするイメージを持っているでしょうか。

殺人現場に現れて、少ない手がかりから犯人を推理する?刑事のように張り込み、尾行、聞き込みを行ってターゲットの情報を洗い出す?

どれくらい多くの人が知っているかはわかりませんが、現代のリアルな探偵にとっては「証拠を撮影する」ことが、主な仕事のうちの一つとなっています。

今回は、探偵がどのようにしてターゲットに気づかれずに決定的瞬間を映像におさえているのかを紹介しようと思います。

 

 

使用するカメラと準備

カメラは市販されているハンディカムなどでOKです。大きすぎず、自分の両手で覆って隠せるくらいのサイズがいいでしょう。

 

カメラを用意したら、そのまま使うのではなくカモフラージュすることがおすすめです。手に持ち歩いていても違和感のないものに偽装させましょう。

 

撮影方法

準備が整ったら、いよいよ外に出て撮影です。といっても、普通の方法でカメラを構えていたら撮っているのがバレバレですよね。

探偵の撮影は、下の写真のように特殊な構え方をします。周りの人が見たときに、「スマホか何かをいじっている」ように見えるイメージです。簡単そうに見えるかもしれませんが、うまく撮るには結構訓練がいります。

 

他の構え方もあります。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか。探偵の使うカメラというと、もっと小さいカメラをイメージしていた方もいるかもしれません。たしかに店内の様子を撮影する潜入調査などでは小型カメラを用いますが、小型カメラには遠くの被写体が撮れないという弱点があるため、場面ごとに使い分けています。

「良い映像が撮れること」と「気づかれないこと」のはざまで、探偵たちは日々、撮影技術を磨いているのです。

余談ですが、ホテル街や駅の改札近くで立ち止まってスマホをいじっている人を見かけると、「同業者か!?」と目で追ってしまうのが探偵あるあるです。みなさんもそういう人を見かけたら、手に持っているのが本当にスマホかどうかよく観察してみるのもいいかもしれません。

ただし、もしそれがカメラだと分かっても、くれぐれも声を掛けずにそっとしておいてあげてください。彼らは、決定的瞬間を映像におさえようとしている、まさにその最中かもしれませんので。

 

 

クライン探偵事務所では、依頼者に調査結果をお伝えするだけではなく、証拠をどう使うべきか、どういう行動を取るべきかという具体的なアドバイスをさせていただいております。在籍する行政書士などの専門家とともに、依頼者が直面している問題を「解決」するまでお手伝いしています。

浮気・不倫調査のご相談はクライン探偵事務所まで。実績十分で浮気調査が格安の1時間4000円です!

弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。

個人情報利用目的
お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。

個人情報の管理
お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。

第三者への情報提供
お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
・当社の業務委託先において業務遂行上必要な場合
・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
・お客様本人の同意があった場合

お問い合わせ窓口
お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
クライン探偵事務所
東京都中央区日本橋本石町4-6-21 S・P第三ビル5F
TEL:03-6821-2214