お知らせコラム

トップ>お知らせコラム> 探偵が目撃した浮気の修羅場
2020/03/28 浮気・不倫調査事例 修羅場婚約者浮気
探偵が目撃した浮気の修羅場

ケース1 旦那の出張中に妻がとった行動は...

浮気現場に修羅場はつきもの!とはいえ、実際に目撃した浮気の修羅場は本当に恐ろしいものばかりでした。当事者にとっては、二度と経験したくない出来事となったのは間違いないでしょう。現実には経験したことがない人も、浮気の修羅場はどのようなものか気になる人もいると思われます。まずは、妻の浮気を疑う30代男性からの依頼ケースを紹介しましょう。


浮気調査をするために、男性は奥さんには出張だと言って、2日間奥さんを自由に動かせることにしました。出張などパートナーの思わぬ不在時は浮気をするには絶好のチャンスですから、本当に浮気をしているのなら何らかの動きがあってもおかしくありません。


調査を続けると、なんと妻は男を自宅に連れ込むという、予想を上回る大胆な行動に出たのです。本来は浮気相手を自宅に呼ぶというのはリスクが高いことなので、警戒して自宅以外の場所で浮気相手と会うケースが多いです。しかし今回のケースでは、夫は出張に行っているから大丈夫という安心感から、奥さんも気を緩んでしまったのでしょう。


自宅に男を連れ込んだとなるとすぐにでも現場に向かいたいところですが、この段階で問い詰めても浮気を誤魔化される可能性があるので、浮気の証拠を掴めません。

浮気をした決定的な証拠を掴むために焦らず気持ちを落ち着かせ、言い逃れができないよう部屋の電気が消えるまで見張っていると、電気が消えたのでいざ突撃!そこには、真っ裸の二人がベッドルームにいたのでした


浮気の証拠となる決定的な現場の目撃ですから、裸でいる二人には、否定も言い逃れもできない状況です。奥さんをベッドルームに残し、男をリビングで裸のまま正座させ、情けない姿で現実を理解させることとなったのです。


このような状況下では感情的になりやすいですが、最も大事なのは冷静な対応と、緊張した雰囲気を壊さないことなので、その場で男には身分証を提出させ、慰謝料や今後会わないなど一筆書かせました。

具体的な話は後で…と考えると、浮気相手に逃げられてしまう可能性があるため、その場ですぐに話をするのは重要なこと!ひとまずここで、恐ろしい修羅場は幕引きとなりました。


まさに浮気の修羅場!と言える現場で、浮気を目撃した旦那さんにとっても辛い状況ですが、浮気をした当事者の二人にとっても天国から地獄…生きた心地もしなかったことでしょう。こんな修羅場を経験すれば、奥さんも二度と浮気は繰り返さないと信じたいところです。


ケース2 式の日程まで決まっていた婚約者の浮気

続いては、婚約者の浮気を疑う30代女性からの依頼ケースです。結婚式を間近に控えた婚約者を調査するとあって、なんとしてでも結婚前に事実を明らかにする必要がありました。


本来なら幸せいっぱいの時期に、婚約者の浮気は信じがたいことですが現実とは非常なもの。婚約者の男性が職場の若い女性とラブホテルに入る姿を確認できたため、翌朝2人で出てきたところを依頼者と一緒に突撃することになったのです


男性は「昨日はじめて会った」と言い訳するものの、職場から一緒に出てきた写真を見せると黙り、相手女性を問い詰めると泣き出す始末…これぞ浮気の修羅場!という状況です。


「はじめて会った」と主張することで、一夜限りのお遊びだと誤魔化したかったのでしょうが、職場関係者となると以前から浮気関係があった可能性も考えられます。一夜限りの関係だとしても依頼者にとっては許せない事実ですが、浮気期間が長くなれば、婚約者をその間ずっと裏切り続けていたことになり、尚更許せない気持ちも強くなるでしょう。


二人は婚約を破棄し、慰謝料や式のキャンセル料の全額負担を約束させることで終わりを迎えたのです。結婚前の浮気という裏切り行為は簡単に許せるものではなく、婚約破棄に陥るケースは少なくありません。婚約者という相手がいながらの浮気は、状況を考えても修羅場化するのは当然ですね。

弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。

個人情報利用目的
お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。

個人情報の管理
お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。

第三者への情報提供
お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
・当社の業務委託先において業務遂行上必要な場合
・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
・お客様本人の同意があった場合

お問い合わせ窓口
お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
クライン探偵事務所
東京都中央区日本橋本石町4-6-21 S・P第三ビル5F
TEL:03-6821-2214