お知らせコラム
トップ>お知らせコラム>【浮気調査】調査費用を浮気相手に請求できるって本当?|浮気調査が格安の1時間4000円|クライン探偵事務所
2021/02/22 浮気・離婚相談

【浮気調査】調査費用を浮気相手に請求できるって本当?

悪いことをしているのは夫や浮気相手。

「なのに浮気調査費用を私が支払うっておかしくない?」

浮気調査は長引くと100万円を超えるケースもあります。

「そんな大金、なぜ自分が負担しなければいけないんだ!」と怒る気持ちも分かります。

実は調査費用を浮気相手に請求できるって知ってましたか?

今回は浮気相手に浮気調査費用を払ってもらい、実質的にあなたの負担を減らすためのポイントを紹介します。

ポイント①浮気調査費用ではなく損害賠償として請求

まず知っておいて欲しいのですが、探偵に浮気調査を依頼した分をそのまま浮気相手に支払ってもらう訳ではないんです。

損害賠償(慰謝料)として請求します。

浮気調査によって失った財産(財産的損害)や、浮気によって負わされた精神的苦痛(精神的損害)に対して請求できるのです。

損害賠償が認められた分を浮気調査費用にあてられる、という知識を持っていれば浮気調査に踏み切る勇気が出てくるでしょう。

ポイント②浮気調査費用の全額請求は難しい

「浮気調査費用を全額請求できるのか?」気になりますよね。

残念ながら、答えは「いいえ」です。

ケースによって割合は異なりますが、一般的には浮気調査費用の60%〜10%程度です。

調査費用が比較的低い場合は全額認められる可能性も考えられますが、基本的には「全額は返ってこない」と思っておきましょう。

浮気調査のデータが決定的な証拠となると、割合が高くなる傾向にあります。

実績・経験が豊富な探偵に頼み、しっかりと浮気調査してもらいましょう。

ポイント③浮気調査の必要性を主張

そもそも裁判所が浮気調査費用の請求を認めるのは、いくつかの条件を満たす場合のみです。

  • 夫が浮気を否定していた
  • 浮気を立証する方法が他になかった
  • 自分では調査できない理由(単身赴任など)があった
  • 探偵の浮気調査で事実が発覚した

つまりは、あなたが「探偵じゃないと浮気の証拠をつかめなかった」と主張することで、裁判で慰謝料請求が認められる確率が上がります。

まとめ

高額になりがちな浮気調査費用ですが、浮気相手に請求できるんです。

  • ポイント①浮気調査費用ではなく損害賠償として請求
  • ポイント②浮気調査費用の全額請求は難しい
  • ポイント③浮気調査の必要性を主張

お金が理由で浮気調査に踏み切れない場合はこの記事を思い出してください。

あなたの経済的負担は軽くなり、浮気相手に制裁を与えることができるでしょう。

クライン探偵事務所の浮気・不倫調査は1時間あたり4,000円と格安です。

お金の心配をせず浮気調査をスタートできますよ。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

安くて無料法律相談ができる探偵社をお探しならクライン探偵事務所まで!

クライン探偵事務所では、依頼者に調査結果をお伝えするだけではなく、証拠をどう使うべきか、どういう行動を取るべきかという具体的なアドバイスをさせていただいております。在籍する行政書士などの専門家とともに、依頼者が直面している問題を「解決」するまでお手伝いしています。

東京、神奈川、埼玉、千葉で安い探偵社をお探しならクライン探偵事務所までご相談ください。浮気・不倫調査が格安の1時間4000円です!

クライン探偵事務所【公式】

関連記事

コレ、浮気・不倫の証拠になる?ならない?”不貞行為”を証明するものとは

探偵費用について3~調査力の高い探偵の見分け方~

弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。

個人情報利用目的
お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。

個人情報の管理
お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。

第三者への情報提供
お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
・当社の業務委託先において業務遂行上必要な場合
・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
・お客様本人の同意があった場合

お問い合わせ窓口
お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
クライン探偵事務所
東京都豊島区南大塚2-38-1 リードシー大塚ビル8F
TEL:03-6821-2214